◆はじめにキャッシングの利用を始めた直後であれば、10万円といった少ない上限金額であっても非常に有り難いものだったかと思われますが、それも徐々に慣れてくると、最初に設定された少なめの金額では足りなくなることもあります。

新たに他の会社からキャッシングを行うのも一つの手ではありますが、実はキャッシングの上限金額は上げることが可能なのです。

今回は、キャッシングの上限金額を上げる方法や、その条件についてご紹介していきます。

方法としては以下の2つです。

◆1. 利用者自らが上限金額を上げたい旨を申請するこのように自分で上げたい旨を伝える場合は、大抵は電話で行なわれることが多いですが、メールやウェブサイト上などから受け付けている会社も存在します。

ただ、後ほどご紹介する2つ目の方法の中でもお話しますが、このお申し込みをした後には必ず審査が行なわれ、審査に合格しない限りは上限金額を増やすことは出来ません。

この審査では、『これまでに当社を含め、他のキャッシング会社等においても返済を遅らせた経験はないか?』、『前回、審査を受けた時より他社からのキャッシング件数は増えていないか?』、『前回、審査を受けた時から勤め先等は変わっていないか?』等といったように幅広く見られることになっています。

ですから当然、これらのことに関することで問題があるようですと、審査で落とされ上限金額を増やせないこともあるのです。

さらに、増やせないだけならいいのですが、反対に上限金額を減らされることもありますので、自分でお申し込みする場合は、上記に関することで問題がないかを判断した上でお申し込みするようにしてください。

◆2. キャッシング会社から上限金額を上げることの提案をされるもう一つの方法がキャッシング会社からの提案によるもので、その会社を定期的に利用し、返済日に遅れずにきちんと返済を続けていることで、このような場合があると言われています。

この場合も電話で連絡が来ることが殆どですが、メール等で来ることもあるようです。

利用期間としては、少なくとも6ヶ月は必要とされていますので、日頃からきちんと利用していくことが重要となってきます。

そして、この場合も審査が行なわれるわけですが、利用者自らが申し込む場合と比べると非常に通りやすくなっていますので、提案をされた際には積極的にお申し込みしてみましょう。

◆終わりに今回はキャッシングの上限金額を増やす方法についてお話してきましたが、いかがでしたか?キャッシングの上限金額が増えるのはいいことですが、これに甘えて過度なキャッシングを行なってしまうと、自分の首を絞めることにもなりかねませんので、これまでと同様、慎重にキャッシングを行うということを忘れないようにしてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。