何かのときに便利なのがキャッシュカードやクレジットカードでのキャッシングですね。カード1枚持っていれば、現金を持っていなくても突然の出費にも慌てずにすみます。キャッシングでは通常翌月の決まった日に返済することになるので、利息の計算も簡単で、もちろん借入期間も短いので、カードローンに比べると支払う利息額も少なくて済みます。ただ、カードローンの返済が毎月の分割払いであるのに対して、キャッシングは通常の場合、一括払いになるので注意が必要です。一括して返済できるあてがあるかどうか、キャッシングに当たっては慎重に考えなければなりません。もし、返済できる見込みがないのであれば、キャッシングではなく、カードローンを利用して無理のない返済計画のもとにお金を借りる必要があります。また、クレジットカードを利用してキャッシングをすることもできますが、ショッピングなどに使用した場合とは違って、利息がかかってしまいます。キャッシングの前に、クレジットでの支払いができないのかどうかよく考えてみる必要があるでしょう。

キャッシングしたのはいいが、返済日に返済できなくて、別の消費者金融からキャッシングをして返済に充てるというようなことは絶対に避けなければなりません。最悪の場合、多重債務者への入り口になるかもしれません。くれぐれも無理のない利用の仕方をすることが大切です。