私は以前、会社を退職してから転職活動を行ったことがあり、すぐには失業保険を受給できなかったため、3ヶ月間完全に無収入となった時期がありました。このとき、会社に在籍していたときにローンカードを作ってあったアプラス社のカードローンを利用して、生活費を借りたことがあります。

私がアプラスでカードローンの申し込みをした理由は、アプラス社が新生銀行の子会社であるため、信頼のおける金融機関だと思ったためです。都市銀行の子会社は信頼できます。

私の場合は、利用可能枠が150万円超から200万円以下で審査をとおっていましたので、借金をしたときは借り入れ金利を11.2%で借りることができました。一般的な消費者金融会社や、クレジットカードのキャッシングの金利が18%ですから、かなりのお得感です。

また、お金を借りるにあたっては、新生銀行のATMだけでなく、コンビニのATMや三井住友銀行などのメガバンクとも利用することができたため、不便を感じることはありませんでした。そして、私の場合は合計で30万円を借りてしまいましたが、毎月の返済額は12000円で済んだため、返済に苦しむことはありませんでした。無職の期間中は追加でお金を借りることで乗り切りましたし、再就職をはたしてからはコツコツ貯金をして返済を済ませることができたのです。